« すぐにどんと来る台風 | トップページ | 東横イン駐車場では軽自動車が吹き飛ばされたらしい »

2013年7月13日 (土)

台風、ほぼピークは過ぎたでしょう

本体が通過した後の強風、窓ガラスが粉々になることもまったく無いとは言えない。でも理性的に考えればもう通過だ。台風は鋭角に曲がってもまず逆進はしない。

何十年と住んだ人が20世紀、ほぼひと月停電した経験を語れば、そういう人から話を聞いたのか内地から来て数年の若者が訳知り顔に台風のすさまじさを語る、反面、十年くらい住んだ40ちょっとの人は「ほとんど停電など経験していない」と言う。

すべて真実なのだろうが、2013年7月12日から13日にかけて先島諸島を襲った台風はまずまずのものではないでしょうか。大人になって初めて停電を経験しました。沖縄電力がんばれ。


« すぐにどんと来る台風 | トップページ | 東横イン駐車場では軽自動車が吹き飛ばされたらしい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

首都圏で経験する台風はほぼ最盛期を過ぎてから通過するので中心部(目)も崩れて通常南方には雲があまり残っていません。
つまり北を上とすると雲は上の方から左側に回り込むように発達します。
ですから台風の目が通過する頃には雨もほとんど降らない。
しかしながら先島諸島のあたりの台風はまだまだ発達するので目もしっかりしているし、周囲にぐるりと雨雲が発達しています。ということで、過ぎても関東のようには安心できませんね。
偏西風に乗らないうちは停滞したり戻って来ることもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1930168/52426103

この記事へのトラックバック一覧です: 台風、ほぼピークは過ぎたでしょう:

« すぐにどんと来る台風 | トップページ | 東横イン駐車場では軽自動車が吹き飛ばされたらしい »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31